ブラをしてないと誤解されて

私は高卒ですぐ働きに出たのですが、当時から胸が小さいことが悩みでした。

そもそも、私は小さな頃から他の同年代の子よりも2回りほど身体が小さく、高校生になってもまだ第二次性徴が終わっていなかったのです。

当然、胸は文字通りまな板で、一応ブラも付けているのですが「飾りじゃないか?」と思うほどに小さく、ジュニアブラの一番小さなサイズを付けていました。私が付けていたのはスポーツタイプのブラで、それでないと全く無い胸ではブラが止まってくれないので、どっちかというとタンクトップの上部分みたいな感じのデザインです。

そんなブラを毎日つけて、仕事に行っていました。当時の仕事は工場でのライン作業で、暑いのでみんな薄着で作業していました。そんなある日、仕事が終わって帰ろうとした時に、同僚(40代後半女性3人)に呼び止められ、人気のないところに連れていかれました。何だろうと思っていたら「…言いにくいんだけど、あんた、ブラしてないわよねー。

だって背中にブラの紐が浮いてないし、ブラの形が見えないし…」3人は口々にそういうのです。私は悲しくなって「あの…、スポーツブラをつけてます。背中は紐ではないので、浮かないと思います。あと、ブラの形が見えないのは、私の胸はまな板のように平らで、でっぱりが無いからです…」と言いました。そうしたら、3人は気まずそうな顔をして「…あら、そうだったの?ごめんなさい、悪いことを聞いて…。でも、若い男性数人が『あなたのブラが見えないからつけてないんじゃないか』って騒いでたから…」と言われ、どうしようと思いました。

この人たちは女性ですから「ブラをしている証拠」を見せられますが、男性たちにそんなものを見せるのは嫌です。そうしたら本当に悲しくなって泣きそうになったら、その人達が「悪かった悪かった!気晴らしに奢ってあげるし、男性陣は締め上げておくから!」とそのまま近所のイタリアン料理屋に連れて行かれ、ご飯をご馳走になりましたが、とても悲しかったです。

あれから大分年月が経ちましたが、第二次性徴が終わっても、私の胸はA65です…(泣)

痩せている人は太ってから筋トレ!

私はもともと胸が小さくてaaaカップしかないのが20代前半のときの悩みでした。

今思ってみれば痩せていたので余計に平らだったんだと思いますが、やはり胸についているのはほとんど脂肪だと思うので、

まず痩せている人はある程度体にお肉をつけなければいけないと思います。

私自身、わざと太ったわけではないのですがやはり

「ちょっと太っちゃったかな?」

と思った時は胸が大きくなった気がしました。太ると背中やお腹にもお肉がつきます。

そうしたらお風呂に入っている時にバストアップ マッサージをして、お腹から胸、背中から胸側に脂肪を寄せるようにしていました。

さらにこれもお風呂で行っていたのですが、両手の平を合わせてグッと力を入れるという動作です。

これは胸の筋肉を意識してやるのが効果的ですが、筋肉をつけることで胸のボリュームをアップさせる目的ですね。

しかしそれだけではまだ筋肉はつかないと思います。なので腕立て伏せを行ってさらに胸の筋肉をつけるように心がけました。

腕立て伏せのやり方も、胸に負荷がかかりやすいように両手をつく間隔を工夫しながら行います。そうすると気持ち胸が上がってきたかな~という感じがします。

胸がカチカチになってしまうと思う方もいるかもしれませんが、そんなに簡単にカチカチにはならないですので安心してください。

もし硬くなってきたとしても、今度は放っておいたら筋肉がまた脂肪に変わって胸についたままの状態が維持できます。

胸以外のお肉を落としたくなったら、せっかくの胸がなくならないようにしっかりとスポーツブラなどをつけて軽い運動をするといいです。もしくは半身浴など、体を動かさない方法でダイエットしましょう。

そうすればよりメリハリのある体になり、胸が大きくなったように感じられます!

私は今aaaカップからaカップ、更にはaカップからcカップの手前くらいまで成長したので効果があると思います。

ダイエットしながらバストアップする食事

胸はほとんどが脂肪でできています。無理なダイエットをしていると脂肪が減って胸がしぼみます。ダイエットをするとブラジャーのサイズがワンサイズ小さくなるという方もいます。

バストアップをするなら、無理なダイエットは禁物です。ダイエットのために朝食を抜いたり、サラダとコーヒーだけといった食事はしません。

しかし、女性は美しいボディラインに憧れますよね。やっぱりダイエットはしたいと思います。ダイエットしながらバストアップをするには、食べるものが重要です。しっかり食べながらメリハリのあるボディラインになります。

ダイエットをしながらバストアップをするには、栄養価の高いものを食べることが大切です。脂肪の燃焼には、ビタミンやミネラル、酵素など多くの成分が必要です。栄養価が高いものを食べれば、脂肪の燃焼がされます。また、バストアップに必要な成分が摂れて、ホルモンバランスが整って女性ホルモンが分泌されて、バストアップもできます。

白いパンや菓子パンにはほとんど栄養が含まれていません。朝食やお昼にパンを食べる方が多くいますが、控えた方がよい食品です。理想は和食です。野菜、海藻で豊富なビタミン、ミネラルを摂取でき、魚からコラーゲンの生成やホルモンの原料に必要なタンパク質を摂取できます。味噌汁に使われる大豆にはイソフラボンが含まれていて、女性ホルモンの働きを助けてくれます。

旦那の成功を目にし、私も金剛筋シャツでダイエットに挑戦

旦那が金剛筋シャツを購入し、見事にぽっちゃりお腹を改善することが出来ました。

男性向けの商品ですが、それほどまでに効果があるのならば女の私にだけ加圧シャツ 効果なしということはありえないだろうと思い、私も金剛筋シャツを購入し着るだけダイエットに挑戦してみました。

金剛筋シャツを着てから最初の1週間は圧迫感が強く、動きにくかったのですが、それも初めの1週間だけでそれからは特に不便を感じることなく過ごすことが出来ました。

旦那は10日でウエストが2cmも縮まったので、私も10日で効果が現れると思っていたのですが、私の場合効果が現れたのは着始めてから3週間後のことでした。

ウェスト-1.5cm、体重-2kgとまずまずのダイエット効果を得ることが出来ました。そして、それから1ヶ月後にはウエストはさらに-1.5cm減、体重は1kg減と順調にダイエットが進み、着用から3ヶ月が経った今では金剛筋シャツを着出す前と比べてウエストは-6cm、体重はなんと5kgも減りました。

そして、ただ体重が減っただけではなく、腹筋が付き、体に締まりも出るようになりました。

金剛筋シャツは男性向けの商品として知られていますが、女性でも男性と変わらない効果を得ることが出来ますので、ダイエットに悩んでいる女性は是非金剛筋シャツを利用してみることをおすすめします。

きれいに痩せるにはどうすればいい?

綺麗になりたい!と思うのは女性ならばみんな思いますよね。

ダイエットをするために食生活を改善して、痩身エステに通ったり、運動したり、といろいろ努力すると思うのですが、痩せたいのだったら、私はエステに通わなくても運動だけで大丈夫かなと思っていたのですが、運動だけで痩せようとすると体重は減っているのに胸や上半身だけが痩せて、下半身は太ったまま、なんてことになる可能性もあるそうです。

せっかくダイエットするなら、ただ体重が落ちるだけではなく、バランスの良いきれいなスタイルを手に入れたいですよね。
体には、運動によって燃焼しやすい脂肪と運動だけでは燃焼しにくい脂肪があるので自己流の運動だけにたよると自分の思い描いているスタイルになれないかもしれないそうです。

やはり、ここはエステティシャンのプロの技でボディメイクしてもらったり、エクササイズを指導してもらったりするとよりきれいなスタイルに近づけると思います。自分でできることはやって、できないことはプロにアドバイスをもらったりしてきれいになりたいですね。

おっさんの料理ブログ

なんか私より料理が上手なおじさんがいた。

私はあんまり魚料理ってできないのだけど・・・そのおじさんはバツイチ独身で一人暮らし、まぁ必要にかられて料理が上手になったのだろう。

って私も本来は必要にかられて貧乏料理を作るようにしないと・・・お金が回りません。
まずいです。そこで安くて簡単美味しい料理を探していたらこのおじさんに遭遇。
思わずブログをみて料理の勉強をしてしまった。

またちゃんとレシピまで書いてくれているし・・・これみて勉強しようと思う。
なんか面白いのが、こんなに安かったんだ!ってちゃんと値札がついたままで紹介してくれる。
まぁたしかにそんなに安かったら私も買いたいわって感じです。

でもなんせ料理の腕がないので、それを見つけても今までの自分ならば買うことができなかった食材。
でもこれからは進んで鮮魚コーナーもいけそうです。
なんか意外と料理にハマッテしまいそうな予感。

でも私の悪い癖は、形から入り物だけ買うと満足してしまう事。
まぁお金のない私にとって食材を無駄にすることは生きていけなくなることと一緒なので、失敗しても食べるぞ!という気で頑張っていきます。

おっさん以外にももっと安くて簡単料理のブログがあるかも知れないので、チェックしてみヨット。

現代の野菜と栄養価

食の欧米化が進んでいると言われていますが、健康的な生活をおくるためには野菜をとることは大切ですよね。
昔から、日本食は健康食で有名ですが、現代人は野菜不足の人が多いと言われています。食の欧米化も進み、野菜の摂取量は低下する一方だそうです。

厚生労働省が定めている健康を維持するために1日に必要な野菜の量は350g(そのうち緑黄色野菜は120g)だそうですが、「国民健康・栄養調査」によると、野菜の摂取量は10~50代のどの世代でも足りていないらしいです。しかも、20~30代では約150gも足りないそうです。

野菜を食べているつもりなのですが、実はあんまり摂れていないってことなのでしょうか。350gのうち約150gも足りないって、けっこう大きな数字に驚きました。全然足りていないですよね。

しかも、今の野菜って、土壌のミネラル量の違いなどから昔の野菜より栄養価も低いそうです。食べている量も少なくて、野菜の栄養価も減っているなんて、これは野菜不足と言われるわけですよね。

いか

先日かなり安くイカが売っていた。
捌いたことがないけれど・・・・買ってみた。

帰宅後イカの捌きかたを調べてみました。
結構ご丁寧に書いてあったので、料理ができない私でもなんとか捌けた。
でも安いイカは小さかったので、何回も何回も捌いていたら疲れちゃった。

でもそのおかげで捌き方見なくてもできるようになりました。
しかも美味しいので買って正解でした。

ちょっと小分けにして冷凍保存して別の日にも味わうことにしました。
イカ味噌もかなりうまい。やっぱり新鮮だけあっていいね。

こういうのって居酒屋でしか食べた事なかったけど、家で食べると安く済むし独り占めできるしいいこと尽くし。

なんで今度からは外に行かずに、家でいろいろ料理を作って飲んだ方がいいってことに気づきました。
やっぱりお金なくてもお酒は飲みたいしね。

もちろん酒は、トップバリュのやっすいビール(本物のビールじゃなくて、第三のビールってやつになるのかな?)か、大五郎です(笑)
本物のビールなんて最近全然飲んでません。

でも飲んでいないからか・・・トップバリュのビールがかなり美味しく感じる。
かなりはまってます。
今度の給料出たら久々に本物のビールでも飲もうかな?

価値観

周りを見渡すとブランド物を身につけている人をよく見かけます。
私自身はブランド物には興味はないのですが、なんとなーく「いいな」って少し羨ましくなってしまいます。

しかし一見普通の女性だったりします。セレブ的な人じゃなくて。
お金ってどこから出てくるのだろう。
それなりに他を節約して、頑張って貯金をしたりして買っているのかな。

それとも旦那さんの稼ぎがすごいのかな。
まあ憶測でかなり妄想してしまいます。
もし私にそんなブランド物を買うようなお金があったとしても勿体無くて違うものにお金を使ってしまうだろうな。

でももしかするとそれは、ブランド物を買う人からしたら勿体ないと思うものかもしれない。
人の価値観って自分が想像する以上に違うものだから、一概に物事を判断は出来ないですね。

ともあれ、お金は沢山あった方がいいです。頑張って貯金するしかないかな。
ブランドのバッグはいらないから、洋服を大人買いしてみたーいです。

救急車が・・

昨日車のオイル交換に行きました。
夕方に行ってきたのだけど・・・・(夕方ってのはあんまり関係ないけど)

カーショップより家に帰ろうとしたとき、「ピーポーピーポー」と音が聞こえてきた。←サイレンの音あってるっけ?
救急車でした。

暮れは事故が多いと言うが・・・それで救急車かな?って思いました。
勝手に事故だと思ってしまった私。

とりあえず通り過ぎたので自宅方向に車を走らせた。
すると5分もしないうちにまた、
「ピーポーピーポー」とサイレンが・・・・

また救急車と遭遇。なんか物騒な世の中だなって思った。

事故か病気かなんだかわかんないけど、いつ自分も救急車で運ばれるようになるかわかんないし。自分じゃなくても家族かもしれないし・・・・
なんかちょっと不安にかられた。

そう思ったら・・・保険相談に行きたくなった。
今の保険大丈夫かな??って

だって今加入している保険の内容を言えと言われたら言えない。
それくらい保険に無知なんだよね。

入ってるって思っているだけで安心してしまった。
保険てそうじゃないよね。

だって入っててもいいものじゃなければ、保険使えませんや保険金おりませんよって言われちゃう。あ―恐ろしい。

年末年始に何かが起こるかもしれないので今すぐにでも・・・・見直したくなった。

じゃがいも

先日インターネットにて「インカのめざめ」っていうイモを買いました。
中身は黄色で、これは栗!?ってほど甘く美味しかった。

なんかこのじゃがいもは、北海道の気候でないとつくれないみたい。けど作っている農家が少ないみたいでスーパーではあんまりみかけないみたい。
どうせネットで購入するのならば、その辺で買えないじゃがいもを・・・と思って購入。
正解でした。

でもイモを3キロ購入したのですが・・・もっと3キロって多いと思っていたけど思っていたより少ないんだと実感。

そうそうさっき親が来てイチゴと甘夏を置いて行った。
子供たちはきっと喜ぶだろう。

うちの子はみかん大好きなので、甘夏も好きだと思われる。
でも家には先日購入した、デコポンが残っている。
デコポンは高いが甘くておいしい。

そうそう妹がせんべいが大好きだ。
昨日友達にせんべいを頂き箱を開けたら妹が箱からたくさんせんべいを取り出し食いまくっていた。あっちゅうまにせんべいがなくなった。
で嫌いな味は親に押し付けてきた。

困った娘だ。
そいえばお兄ちゃんは全然食べていなかったなぁ。

低炭水化物ダイエットの危険性

これは痩せると聞けば実践する私(*^^)v

夏のマリンスポーツに向けて、憎っくき余分な脂肪を削ぎ落とすべくダイエットに勤しんでいる私ですが今日は驚くべきニュースを目にしました。

カロリーなどは気にせずに、お肉もたっぷり食べていても痩せるというダイエットで挫折やリバウンドの少ない方法として一時期有名になった低炭水化物ダイエットですが、ギリシャ・アテネ大学医学部の国際研究チームは、スウェーデンの女性約4万4,000人を約15年間観察したところ、糖質摂取量の低下やタンパク質摂取量の増加は心血管疾患に関わると6月26日付の英医学誌「BMJ」に報告したのだそうです。
いやぁ~ちょっと怖い内容ですねぇ~…(w´Д`w)

ただ単に心臓疾患の心筋梗塞だけではなく脳卒中や動脈硬化などの心血管疾患が増加してしまうんだそうですよ…。
わたしも面倒なカロリー計算なしで手軽に出来るし主食を抜く簡単なダイエットをしていましたが、過度な低炭水化物ダイエットはデメリットや危険性も理解しながら取り組んだほうがいいかもしれないですね。